ディモルフォセカ




カテゴリ


[PR]



2006年05月03日(Wed)
ディモルフォセカ



ピンクや白、黄色、橙色など、花の色が鮮やかで目を引きます。
1株でも、充分に存在感のある花ですよ♪

直射日光が当ると花が開き、日が沈んでくると閉じるのが特徴です。

乾燥には強いので、ハンギングにも向いています。

鉢植えに最適な1年草と、暖かい場所を好む宿根草の
2種類があります。

苗や鉢物は、2月半ば〜5月末頃まで市販されています。
種でも育てる事が出来ます。


【栽培のポイント】
直射日光のしっかり当る場所で育てるようにします♪

寒さには弱いので、11月〜3月までは、室内の日当たりの
良い場所で管理しましょう♪
暖かい地方では、ベランダや軒下でも冬越しできますよ♪

花が終わったら、枝分かれしている上の方を摘み取りましょう♪

【種まき】
種まきは、9〜10月に行います。

ピートバンに赤玉(小粒)7:腐葉土3の割合で入れ、
種をバラ蒔きし、種が隠れるくらいに土をかけます。

本葉2〜3枚になったら、3号ポットに植え替え、そのまま
室内の日当たりの良い場所で冬越しさせます。

【植付け】
3月中旬を過ぎて、本葉が3〜4枚になったら、5号鉢に植えます。
土は、赤玉(小粒)6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合です。

苗を購入した場合も、同様に植え替えてあげてね♪

【水やり】
土の表面が乾いたら、たっぷり与えるようにします。

5〜10月半ば頃までは、1〜2日に1回、10月半ば〜12月と
3月半ば〜4月までは、2〜3日に1回、1〜3月半ばまでは
3〜4日に1回を目安としてくださいね♪

【肥料】
定植の時に、元肥として、有機質(腐葉土)と化成肥料を与えます。

【切り戻し】
全ての花が咲き終わったら、1/3程に切り戻します。
再び新芽が出て、花が咲くようになります♪ (^_^)v

=========================
 今のままで…
        アナタの 夢は叶いますか?
        アナタの 努力は報われますか?
        アナタの 財布は満足しますか?

    アナタの人生…今のままで…いいですか?

風呂なし・ガスなしで、冬でも水のシャワーを浴びていた私。
そんな極貧生活から、人生まるごと変える事ができました!
キッカケは⇒ http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
減る事が無かった借金も、本業は赤字のまま・・・完済!! 
=========================




   








新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年5月
  3
     

アーカイブ
2006年 (36)
3月 (15)
4月 (9)
5月 (12)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:6
累計:39,782