ポトス




カテゴリ


[PR]



2006年03月17日(Fri)
ポトス
ポトスは、水だけでも栽培できるほど、丈夫で育てやすい植物です。
耐陰性(日陰にも強い)があり、最低5度位あれば越冬できるので
室内で育てるのに適しています。


【栽培のポイント】
葉の色や、斑模様を保つには、置き場所に注意します。
日当たりが悪いと、斑が少なくなります。
逆に、強い光に当てると葉が変色してしまいますので、
カーテン越しの明るい窓辺などに置くようにしましょう♪
夏などは、それでも日差しが強すぎますので、直接日が当たらない
部屋の中央(半日陰)で管理するようにします。


【水やり】
水やりは、土の表面が乾いたら、鉢の底から流れ出すくらいに
たっぷりあげます。月に1〜2回は、葉水と言って、葉の上にも
たっぷり水を掛けてあげて下さい。
冬は、空気が乾燥する分、葉水はたっぷり上げて下さいね。
大体、4〜5日に1回位でしょうか。
夏のように、水やりは多くはありませんが、その分、葉水を
忘れないようにします。


【肥料】
5〜10月頃の成長期には、月に1〜2回、液肥を表示分量で
希釈して与えます。
室内で育てる場合は、『油粕』のような肥料は与えない方がいいです。
暖かい季節には、カビが生えたり、小蝿がわいたりします。

【植替え】
植替えに適した季節(適期)は、6月〜7月です。
水ゴケ植えが一般的ですが、土植えの場合は、「土を作る」でお話した
腐葉土と赤玉の混合土で構いません。
または、川砂と腐葉土の混合か、ピートモスを混ぜた土に植えます。


【挿し芽】
ポトスは、伸びてきたツルを好きな所で切って増やす事ができます。
水を入れたコップなどに、切ったツルを挿しておくだけでOK!
この様に、水栽培でも楽しめますが、水ゴケに植えた方が、
根が良く伸びます。水ゴケ植えの場合は、植え付けてから2年位で
水ゴケが腐るので、そうなる前に、早めに植替えをしてあげて下さい。


【水ゴケ植え】
次回、ご案内します♪ お楽しみに♪

=========================
不況・・・不況・・・って、あと何年続くんだろう?!
我が家の家計は赤字続き。あと5万欲しくて副業始めました。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま【完済】しちゃったぁ〜!
=========================


   








新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年3月
     
17
 

アーカイブ
2006年 (36)
3月 (15)
4月 (9)
5月 (12)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:6
累計:39,782