ハーブ

〜お花を上手に育てましょう〜


カテゴリ


[PR]



2006年04月29日(Sat)▲ページの先頭へ
ナスタチウム


和名をキンレンカといいます。
つる性種とわい性種のものがあり、現在では園芸品種として
わい性種が多く出回っています。

花色は、赤・黄・アプリコットで、一重、八重があります。
葉はハスの葉に似て大きく丸みを帯びていて、葉色も緑の他に
斑入りもあります。

葉と花は生で食すとピリッと辛く、ほどよい酸味があります。
種子も辛さがあるので、胡椒ひきやすり鉢ですって香辛料として
使えます♪また、未熟な果実をおろしがねですると、
鼻につんとくる香りがして、ワサビの代用となります。
お刺し身や日本そばなどの和食の薬味としてもGoodですよ!
酢漬けにすると、ケーパーの代用として使えます♪

苗は、真冬(11月〜2月)を除いては、出回っていますので
苗から育てるのもいいですね♪

【栽培のポイント】
日当たりが良く、水はけの良い乾燥したところを好みます。

真夏の暑さには弱いので、一時花を休むことがあります。
この頃に伸び切った枝を切り戻して、化成肥料を与えると
9月頃にもう一度花を咲かせます。

夏の強烈な日射しは、鉢の中の温度を急激に上げてしまうため、
植物が茹ってしまうので、陽の陰る、風通しのよい場所で管理します。

冬は、5度以下になると、枯れてしまうこともあるので、
室内の日の当たるところで育てるようにしましょう♪

【種まき】
種から育てることができます。発芽適温は15〜20度なので
3〜4月と、9〜10月にまくことができます。

種の粒は大きく、皮がヒダ状のコルク質に覆われ、非常に固く、
発芽率が悪いので、前の晩に水につけてから蒔くといいです。

水はけが良く、有機質をたっぷり含んだ土がいいので、
腐葉土3:赤玉2で混合した用土に、元肥として P(リン)の
成分が高い化成肥料を混ぜたものに、人差し指の第一関節位
まで穴をあけて、一つずつ直播きします。
鉢やプランターに少し詰めぎみにまいて、元気なものを残して
間引いていくと、移植の必要もないので栽培が楽です。

秋にタネをまいた場合は、気温が10℃を切ると生育が鈍り、
5度以下になると枯れてしまうこともありますので、
真冬は室内の日当たりのよい場所で育てるようにします。

育苗ポットで育てた場合は、本葉7〜8枚で定植します。
種をまいてから70〜80日で開花します。

【ピンチ】
本葉が4〜6枚になった頃に頂点の芽を手で摘むと、脇から
芽が出て、枝の数が増え、花もよく咲き、ボリュームもでます。
ピンチせずに、そのまま育てると、わき芽があまり生長せずに、
タテにヒョロっとしたバランスの悪い株になってしまいます(^^;

【水やり】
水やりは、表土が白くなったら、鉢底から水が出るまで
たっぷりと与えて下さい。
水を与え過ぎると、葉ばかりが茂り花つきが悪くなりますので
乾燥気味に育ててくださいね♪

【肥料】
チッソ分の多い肥料(特に油カス)を与えると葉ばかりが繁って
花が咲かないので、リンを多く含んだ肥料を与えるようにします。

ハーブ全体に言える事なのですが、肥料は与え過ぎると
花つき悪くなりますので、肥料も控えめにしましょう♪

【挿し芽】
冬越しや切り戻した時に、若い茎を利用して挿し芽でも増やせます。
また、水挿しでも簡単できます。

【管理】
花が枯れてきたら(種ができてしまわないように)花ガラを
つみ取ると 長期間、花を楽しむことができます。

ナスタチウムは、ナメクジがつきやすいので、
もし、ナメクジを見つけたら、食品についてきた白いトレーに
飲み残しのビールを入れて、夕方置いておき、寝る前にポイッ!
どうやら、ナメクジ君は、ビール党のようです!(笑)
贅沢なやっちゃ!(笑)

あとは、ハダニですね。。。
これは、コーヒー!
飲み残して冷めてしまったものを直接かけちゃいます!
葉裏にスプレーすると、さらに効果的♪
コーヒーは、インスタントでもレギュラーでも構いませんが、
濃ければ濃いほど効果的だそうです!!
ハダニは、コーヒー通か。。。(-。-) ボソッ


【コンパニオンプランツ】
ハーブと一般の草花や野菜を混植して、それぞれの植物の
特性を活かして、病害虫を防ぐことをコンパニオンプランツ
(共栄植物)と言います。  
ナスタチウムはアブラムシを遠ざけます。
アブラムシを好む植物と混植させると良いですよ♪

コンパニオンプランツについては、もうちょっと調べて・・・
カテゴリーに追加して参りますね♪お楽しみに♪

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
あと5万あったら!!そんな私が空いた時間に自宅で起業!
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/tml/index.htm
専業主婦の私が・・・旦那の給料、そのまま貯金!!(^_^)v
=========================



   








新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (36)
3月 (15)
4月 (9)
5月 (12)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:6
累計:39,782