花木

〜お花を上手に育てましょう〜


カテゴリ


[PR]



2006年05月18日(Thu)▲ページの先頭へ
石楠花(シャクナゲ)



日本に自生するシャクナゲは、特定の条件下で育つため
庭木として栽培するのは難しいと言われています。
園芸用として、比較的育てやすいのは、イギリスで品種改良された
西洋シャクナゲです。

花の色は白、藤色、ピンク、赤紫などがあります。

苗を求める時には、接ぎ木してあるもの(生長が早い)を
求めるようにします。
接ぎ木テープなど、接ぎ木をしたという名残がありますので、
わかり易いと思います。


【栽培のポイント】
夏の西日と冬の北風が当らない場所で育てるようにします。

保水・水はけ、どちらも良い環境に置いてあげましょう♪

樹勢が弱いので、剪定し過ぎないように気を付けて下さい。


【植付け】
植付け時期は、4〜5月、または9〜10月が適期です。

酸性の土壌を好むので、鹿沼土、またはピートモスを混ぜます。

植え穴を掘り、底に腐葉土とピートモス(または鹿沼土)を混ぜた
ものを敷きこんで、少量の土をかけ、その上に、根を広げるように
して苗を植え付けます。

根元に直射日光が当たると、生育障害を起こして萎れてしまう事も
あるので、株元に敷き藁を広げます。

鉢植えの場合は、一回り大きい鉢に移すようにし、根鉢は崩さず
植え込みます。植え替えは、2年に一度程度行います。

植付け後は、充分に水やりをします。

根が浅いので、倒れるようなら支柱を添えてあげてね♪


【水やり】
水をやりすぎると弱るので、与えすぎないように注意してください。
多湿には弱く、特に夏の高温期と重なると枯れてしまうこともあります。

地植の場合は夏相当日照りが続くようなら与えてもよいですが、
それ以外は与えないようにします。

鉢植えの場合は、土の表面が完全に乾いてから、たっぷりと
あげるようにしてください。
空中湿度を好むので、夏は乾燥させないように日よけをしたり
霧吹きなどで、葉水をしてあげるようにします。


【肥料】
緩効性の化成肥料(例N-P-K=10-10-10)を花後と9月頃に与えます。
鉢植え(5号鉢)は小さじ1杯程度、庭植えでは1つかみ程度を
株元に与えるようにします。


【剪定】
樹勢が弱く、枝分かれしにくいので、3月頃に頂芽を摘み、
側枝をふやすようにします。

秋に、花枝の真中の枝を切り取ると、また新しく花芽をつけます。
この時、枝は付け根から切るようにします。
中途半端な位置で切ると、新梢が貧弱になります。

また、品種によっては、一度花をつけると、翌年花芽がつかないものがあります。


【病害虫】
新しい葉が伸び始める頃、ハマキムシなどの被害がでるので、
マラソン乳剤などで防除します。
斑点病、炭そ病、さび病予防に、ダイセン水和剤などを定期的に
散布するようにします。

=========================
長引く不況でお客様が減り、開店休業状態の自営業でした。
借金がかさみ、返済もできず、閉店・倒産も時間の問題!!
ネット初心者の私が、お客待ちの空いた時間に始めた副業。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/K2/index.htm
【借金完済】の目処が立ち、女房との喧嘩も減りました!
=========================




2006年05月12日(Fri)▲ページの先頭へ
ハナミズキ



1915年にアメリカから東京市(当時は「市」でした)に苗木が寄贈。
(この時、日本はアメリカにサクラを寄贈)
これがきっかけで日本に広まった花木。
白や赤に色づく花びら(本当はがくが変化したもので本来の花は
あまり目立たなく、中心についています)を4枚付けます。
日本の気候にも良く合い、育てやすいために、広い地域
(北海道以外)で街路樹にしたり公園に植えられています。
花も美しいですが秋に紅葉する姿も美しく一株で2度おいしい樹木です。

温暖地の西日が、ガンガン当たる所は、樹皮が傷むためか、老化が
早く進みます。
庭木として育てる時は、関東以西では、真夏の西日が当たらない
ように植えるとよいでしょう♪
花は樹齢5年以上の木なら咲きますが、立派な木なのに花つきが
悪いときは、西日と乾燥のために木が弱ったことが多いものです。
また強い剪定も嫌います。


【栽培のポイント】
購入する際は丈夫な接ぎ木苗を選びましょう♪

真夏の強烈な直射日光には株元が乾燥するので苦手です。

長く伸びた枝や徒長枝(日当たりが悪くてひょろひょろした枝)には
花が咲きません。


【植付け】
苗木の植え付けは12月か2月に行います。

堆肥を土とよく混ぜ込んでおいた植え穴に、軽く根をほぐした苗木を
植え付けます。
水はけ、水もちともに良い土が適しています。
植える場所の水はけが悪い場合は川砂を混ぜておきましょう。
植え付け直後に、水をバケツなどでたっぷりと与えて苗木と土を
落ち着かせます。
一度植えると植え替えの必要はありません。
花は翌年には咲きませんが、早ければ翌々年位から、ちらほらと
咲き始めます。

鉢植えの場合は、根が一杯になったら一回り大きな鉢に植え替えます。
鉢植えにする場合は赤玉土(小〜中粒)6:腐葉土2:川砂1の
割合で混ぜた土を使用します。

大きな木になるので鉢植えでの栽培には限界があります。
最終的には地植を考えた方がいいでしょう♪


【管理】
日当たりの良い場所を好みますが、真夏に一日中 直射日光が
照りつけるような場所だと株元が乾燥しすぎて弱り、葉を落として
枯れないように自己防衛するときもあります。

植え付ける場所は西日の当たらない場所で、午前中いっぱい
日光が確保できるような場所が理想的です。
真夏に一日中、日が照りつける場所では、株元にワラを敷いて、
できるだけ乾燥しないようにしましょう♪

冬の寒さには丈夫でよく耐えます。特になにもする必要はありません。


【水やり】
鉢植えの場合は鉢の表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。
完全に水切れさせると、枯れるのを防ぐために、夏に葉を落として
自己防衛してしまいます。

地植にしている場合は植え付け直後にたっぷりと与えます。
根付いたあとも、乾燥させないように 特に真夏は地植えの場合も
水を与えた方が良いでしょう♪
冬でも、1ヶ月に2、3回くらい水を与えるようにしましょう♪


【肥料】
肥料は2月に1回、8月下旬に1回与えるようにします。
油かすと骨粉(ホームセンターの園芸売場で販売されています。
主成分は花つきや実つきを良くするリン酸)を等量混ぜたものを
株元に何カ所か浅く穴を掘って埋めるようにします。


【剪定】
木が若いうちは枝もよく伸び勢いがあります。
長く伸び過ぎた枝や、徒長枝(日当たりが悪くヒョロヒョロな枝)には
花が咲きませんので切り落とします。

落葉した12月から2月までの間に行うようにします。

自然に樹型がまとまりますので、それ以外の切り戻しの作業は
行う必要はありません。
・・・というか、できるだけ切り戻し作業を行わない方がいいです。

樹が大きくなってくると、枝の伸び方がだんだんと緩慢に
なってきて、小枝に花をたくさん付るようになります。
内側に向いて生える細かい枝は、3年くらいで勝手に落ちますが、
早目に切り落としてもかまいません。

実を付けておくと木の栄養がとられるので早めに取り除きましょう♪

【増やし方】
種まき、接ぎ木、挿し木ができます♪
種まきは、秋に赤く熟した果実を採り、実の部分を取り除いて
キレイに水洗いします。
それを冷蔵庫で保存しておいて、2月頃に川砂にまいて薄く土を
かぶせます。
花が咲く大きさの株になるには6から7年くらいかかります。
2〜3年育てて、接ぎ木する際の台木用の木として利用する方法も
あります。

接ぎ木は3月頃が適期です。
接ぎ木を行った株は、しっかりとつくまで 全体を腐葉土や土で
覆って(全部隠れる位かぶせます)乾燥を防ぎます。

ハナミズキのふやし方としては、種まきと接ぎ木のあわせ技(タネを
まいて台木を育ててから接ぎ木)が一番おすすめの方法です♪

挿し木は、6月頃に今年新しく出た枝を10cm位に切り赤玉土に
挿します。
挿し木は発根する確率があまり高くなく、成長も遅いので、あまり
おすすめしません。

=========================
旦那の会社もリストラ続き。減給・ボーナスカットは当たり前!
我が家の家計は累積赤字。あと5万欲しくて副業始めました。
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/K2/index.htm
パート2ヵ月分Get!で、貯金をする余裕が出来ました♪(*^。^*)
=========================




2006年05月09日(Tue)▲ページの先頭へ
ツツジ


日本の酸性土壌を好む植物なので、栽培がとても簡単で
緑地帯や植え込みなどで、よく見かけられます。

ツツジには、落葉性と常緑性の品種があります。
落葉性には、ミツバツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジなどが
あり、常緑性には、ヤマツツジ、オオムラサキ、ヒラドツツジなどが
あります。

サツキもツツジの仲間で、5〜6月に開花する常緑性のツツジです。
旧暦5月に咲く事からサツキと呼ばれています♪



【栽培のポイント】
日当たりの良い場所に植えるようにします。
根が浅いので、深植えにしないように注意しましょう♪

落葉性のツツジは、萌芽力が弱いので、刈り込み仕立てには
不向きです♪


【植付け】
赤玉(小粒)1:腐葉土1の用土で植え付けます。

苗の植付けの適期は、3〜4月、9〜11月頃です♪

露地植えの場合、植え穴は余り深くならないように注意♪
苗の根を広げて、上から土を掛けて、押さえるようにし、
根の回りに土が行き渡るように植え付けます。

【水やり】
特に注意する事はありません。
土の表面が乾いたら与えるようにします。

【肥料】
花後と8月下旬に、油粕や粒状の化成肥料を与えます。
室内に置く場合は、油粕には虫が付きやすいので
化成肥料を利用してくださいね♪

【剪定】
落葉性のツツジは、枝が粗く付くので剪定の必要はありませんが、
剪定する場合は、枝の付け根から切り取るようにします。

常緑性のツツジは、初夏と秋に剪定します。
初夏の剪定は、株を大きくしたい場合は、弱めにします。
秋の剪定は、花芽を切り落とさないように注意しながら、
とび枝(飛び出た枝)を刈り取り、形を整えるようにします。

=========================
旦那の会社もリストラ続き。減給・ボーナスカットは当たり前!
我が家の家計は累積赤字。あと5万欲しくて副業始めました。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/K2/index.htm
専業主婦が自宅で起業!・・・旦那の給料、そのまま【貯金】
=========================




2006年04月16日(Sun)▲ページの先頭へ
クフェア



低木の常緑・宿根草です。
花期は、6〜11月と長く、1cmほどの可愛い花をつけます。
15度を保てば、通年開花しています。

【栽培のポイント】
庭に植える場合は、日当たりと水はけのよいところを選びます。
鉢で栽培するときも、日当たりのよいところで管理します。
耐寒性があまり強くないので冬は室内で育てます。
最低5度は必要です。
霜の降りる前に、剪定して鉢に取り、室内で管理します。

【剪定】
葉の色が悪くなったり、枯れたりした部分は、思いっきり
切ってしまいましょう♪
根元近くまで切ってしまっても、翌年には、
綺麗な花を咲かせてくれましたよ〜(^^;

【株分け・挿し木】
5月に株分けするか挿し木(挿し芽)で増やす事が出来ます。

【水やり】
生育期には、土が乾いたらたっぷり水やりします。

【肥料】
4〜11月に、2ヶ月に1回程度、油粕の置き肥を与えます。
室内で育てる場合は、化成肥料で構いません。
または、液肥を与えるようにします。

=========================
 借金を返すために借金をする。そんな生活がイヤだった。
 まとまった貯金が無い。そんな不安から抜け出したかった。
   http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
 あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料そのまま貯金!
=========================



2006年03月28日(Tue)▲ページの先頭へ
ブバルディア

耐暑性に優れていて、比較的耐寒性もあるので、
鉢植えとして楽しめます。
花の色は、赤・白・ピンク・オレンジがあり、芳香があって
切花やブーケとして利用される事も多い花です。
温度を20度前後に保って管理すると、1年中花を楽しめます。

購入のポイントは、枝がコンパクトで花色の鮮やかな株を
選びましょう。

日当たりの良い場所で管理し、土の表面が乾いたら
たっぷり水をあげます。
が、過湿にすると根腐れするので、
必ず土の表面が乾いてからあげるようにします。
花つきを良くする為には、出来るだけ長時間日に当て、
水やりも回数を増やします。
薄い液肥を水の代わりに与えると、花が途切れずに咲きます。

春の花が終わったら、根元から5〜6節の所で切り戻すと
秋の花つきが良くなります。

植替えは、毎年5月にします。
鉢から取り出して、鉢土を3分の2に落とします。
根っこの方を1/3ほどハサミなどで切るといいでしょう。
赤玉7:腐葉土3の割合の用土に植え付け、水をたっぷりあげます。

また、挿し木としても楽むことが出来ます。
挿し木をする場合は、5〜6月に、その年に延びた枝の先を
10cmほどに切り、30分ほど水揚げ(水につけておく)します。
その後、鉢に入れた鹿沼土に挿していきます。
切り口に、発根促進剤を塗布して、半日陰で管理すると、
確実に根が出ます。
発根は、割合と早く、約40日ほどで移植できるまでになります。

香りがいい花なので、苗を求めたい方は、4月頃に出回りますので
園芸店の店先を覗いてみてください。

=========================
借金を返すために借金をする。そんな生活はイヤだった。
まとまった貯金が無い。そんな不安から抜け出したかった。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料そのまま貯金!
=========================


   








新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (36)
3月 (15)
4月 (9)
5月 (12)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:6
累計:39,782